Y's-Factory

Welcome to the Luckyland −There be it for your bright future−
CALENDAR
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
+CATEGORIES
+RECENT COMMENTS
+LINKS
+RECENT TRACKBACK
+ARCHIVES
+PROFILE
+OTHERS
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル

色々と批判も多いけれど、文句なく面白い作品。
読み始めたら止まりません。
+RECOMMEND
二重螺旋の悪魔〈上〉
二重螺旋の悪魔〈上〉

私の一番の“実写化”希望作品。上下巻
サムネイルがないほど知名度皆無なのが
不満のタネ。SFが好きな方は是非!
+RECOMMEND
プリズンホテル〈1〉夏
プリズンホテル〈1〉夏

浅田作品の中で一番好きな作品。全4巻
各巻のラストは涙で文字が読めません。
+RECOMMEND
奪取〈上〉
奪取〈上〉

“偽札”ではなく、“本物”を造ろうとする
若者達の痛快なコンゲーム。上下巻
+RECOMMEND
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈1〉

日本人なら必読すべし。全8巻
+RECOMMEND
七回死んだ男
七回死んだ男

七度繰り返す一日の中で、甦る度にまた殺され
てしまう祖父を救う為に孤軍奮闘するその孫。
ちょっとSFな本格長編パズラー
+RECOMMEND
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版

京極堂シリーズ第二弾。秀逸な作品。
この作品で京極夏彦は大ブレイク。
これから読み始めるのもアリかも?
+RECOMMEND
流星ワゴン
流星ワゴン

子を持つ親、それも父親である方は是非お読み下さい。私は独身だけど、結構くるものがありました。
+RECOMMEND
深夜の弁明
深夜の弁明

手軽に愉快な気持ちになりたい方に。
清水義範のパスティーシュショート集。
シーザーサラダが大好きで -I love Caesar's Salad-
私はサラダが結構好きである。
特に『シーザーサラダ』が大好きだ。
もうご飯何杯でも食べれるくらい……って食べないけどね。

シャキっとしたロメインレタスとカリっとしたクルトンが繰りなす食感。
アンチョビソースとコドルドエッグがオリーブオイルで包まれる瞬間に、フレッシュレモンのアクセント。
ほのかに香るガーリック。白雪のように降り積もるパルメジャーノ・レジアーノ。
決め手はコンカッセしたブラックペパー。

あぁ堪らない……。

昔昔のことですが、私は某ホテルの某インターナショナル料理レストランでギャルソン(ウェイター)をしていました。
そのレストランでのシーザーサラダは、材料をテーブルサイドまで運び、お客様の目前でお作りしていたのですよ。
だけどシーザーサラダが大好きな私は、
(あー、ウマそー、食べてェー)なんて心中ヨダレを垂らしながら作っていたのものです。
最後にコショウをミルで粗く挽くときなんて、もう堪りませんでしたね。
あぁ! 俺の作ったシーザーサラダ最高! なんてね。
ただ混ぜただけなんだけど。(笑)

アメリカンスタイルのレストランだと、シーザーサラダでこういうサーヴィスしてくれる所は多いかも知れません。
ただ混ぜるだけなんですけど。(笑)

まぁ今日は、ただ私が『シーザーサラダ』が大好きなんだ! って言いたかっただけです。
オチなんてないぞ! いつもだけど……orz

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | 日記 | 21:29 | comments(10) | trackbacks(0) |

コメント
う〜〜ん・・コンカッセしたブラックペパーの香りが、鼻腔をくすぐります。

あれは、何故かくすぐりますよね。。

まぜまぜしないでいいから、早く食べさせて〜〜と!!!
プイイフィッセなどきりりと冷やして食べたいですね。
カンチョビソースにコドルドエッグにフレッシュレモン!!完璧です。。。

是非とも脂臭くないクルトンで。。
たまに大量仕入れのビニールから出したでしょ?的クルトンに涙します。


神奈川県の某ホテルはサーヴィスのためにお金を払ってもいいところ。特にソムリエが素晴しかった。しかし今はもういない。そして、レストランも変わってしまった。残念。。
| yurarin | 2005/10/03 10:22 PM |

ご心配なく。クルトンはホテルのベーカリーのパン(お古)を、
ガーリックオイルでカラリと揚げた一品で御座いました。

サーヴィス……何事においてもそうですが、
やっぱり“先ず人ありき”なんですよねェ。
| B.T. | 2005/10/03 10:48 PM |

貧乏舌の私は、サラダが好きだと思った事がありません。

ですから、今の体系なんでしょう。
サラダが好きって言える人間には・・・
修行が足りません。

B.T.様は
かなり良いホテルの中の人だったんですね。
| 独裸絵悶(^^♪ | 2005/10/03 11:14 PM |

そんな独裸絵悶さんには、スカイラークガーデンズの『かつおの海鮮ご飯』をお薦めします。
かつおとサラダとご飯の紡ぎだすハーモニーを是非堪能して下さい。
ご飯も野菜の一種なんだ! と気付きますよ!
お値段は1,000円ぐらいでチトタカーイですけど(汗。

ホテルは修行(バイト)時代を含め、何軒かで働きました。
このお話の某ホテルは、某お城の近くで御座いまするー。
| B.T. | 2005/10/03 11:42 PM |

お城から一番近い所ですね?

「すかいらーく」でそんなのあるんだ・・うまそ。。yurarinの行動範囲内には、すかいらーくはないのです。
独裸絵悶さんに代わって食べたいのに。。

でもイルサルマイヨのライスサラダも好き♪

ゴッドファーザーみて、コルシカ島行きたいと思った。。
オレンジとオリーブと・・マフィアのおやびんと・・
| yurarin | 2005/10/04 8:12 AM |

えっ〜と・・・ググッテみました。
スカイラークガーデンズ
は兵庫県には有りません。大阪ですか?

大阪城の近くのホテルといえば・・
yurarin様の神戸の定宿の系列ホテルですか?

yurarin様、スカイラークガーデンズは東陽町にあるみたいですが・・・方向が違いますね。
| 独裸絵悶 | 2005/10/04 6:38 PM |

ぶっちゃけこのお話のお店はニューオータニの『トレーダーヴィックス』です。
フレンドリーで異国情緒溢れるとてもイイ感じのお店ですよ!
もちろんサーヴィスもしっかりしているので、家族団欒や恋人同士の甘いひと時にもバッチリです。
個室もあるので宴会などの二次会にも最適! などと昔の御恩でチト宣伝しておきます。
まあここで働いたのは10年以上前で、お客としては極たまーに行くぐらいなので、今現在の状況はあまりハッキリと判りませんが……。
ちなみに東京にもありますよん。神戸には残念ながらナイです。

『スカイラークガーデンズ』は関西には大阪と京都にしか無いようですね。残念。
私が行ってたのは大阪の『OAP』の方でっす。こちらへ御用事の際は是非どうぞ♪

トレーダーヴィックス 
http://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/vics/index.html
スカイラークガーデンズ
http://www.skylark.co.jp/skylark_gardens/index.html
| B.T. | 2005/10/04 8:42 PM |

独裸絵悶さま・・yurarinの神戸の常宿はオークラの上のほうですよ〜。なぜか部屋がいつも同じ感じ。大阪側のBANKの見える方の部屋ですよ。そしてBANKも行っちゃったりするけど・・。

ごめんなさい・・B・T さまのところで・・
東陽町・・頑張れば歩いていかれる・・オークラ系のイースト21があるところですよね。。近い近い。
ひょっとすると・・・ですか??


| yurarin | 2005/10/04 11:19 PM |

ごめんなさい
オークラーとオータニを間違えました。
謝罪は致しますが、弁償はご容赦くださいませ。m(__)m

B.T.様
余計な詮索をして申し訳ありませんでした。
OAPは・・得意先の関係で良く行っていたのですが・・・
イロイロがイロイロでイロイロなんで余り行かなくなりましたです。
| 独裸絵悶 | 2005/10/04 11:35 PM |

オークラには、働くはおろか入ったことすらありま千円。

>>余計な詮索
全然大丈夫ですよ! 遥か昔のことですから。(遠い眼)

OAP……イロイロがイロイロでイロイロだったらしょうがないですね。
でも今度、イロイロがピロピロでヘロヘロになったら是非お試しくださいね!
| B.T. | 2005/10/04 11:48 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ysfactory.blog.bai.ne.jp/trackback/20833
トラックバック