Y's-Factory

Welcome to the Luckyland −There be it for your bright future−
CALENDAR
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
+CATEGORIES
+RECENT COMMENTS
+LINKS
+RECENT TRACKBACK
+ARCHIVES
+PROFILE
+OTHERS
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル

色々と批判も多いけれど、文句なく面白い作品。
読み始めたら止まりません。
+RECOMMEND
二重螺旋の悪魔〈上〉
二重螺旋の悪魔〈上〉

私の一番の“実写化”希望作品。上下巻
サムネイルがないほど知名度皆無なのが
不満のタネ。SFが好きな方は是非!
+RECOMMEND
プリズンホテル〈1〉夏
プリズンホテル〈1〉夏

浅田作品の中で一番好きな作品。全4巻
各巻のラストは涙で文字が読めません。
+RECOMMEND
奪取〈上〉
奪取〈上〉

“偽札”ではなく、“本物”を造ろうとする
若者達の痛快なコンゲーム。上下巻
+RECOMMEND
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈1〉

日本人なら必読すべし。全8巻
+RECOMMEND
七回死んだ男
七回死んだ男

七度繰り返す一日の中で、甦る度にまた殺され
てしまう祖父を救う為に孤軍奮闘するその孫。
ちょっとSFな本格長編パズラー
+RECOMMEND
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版

京極堂シリーズ第二弾。秀逸な作品。
この作品で京極夏彦は大ブレイク。
これから読み始めるのもアリかも?
+RECOMMEND
流星ワゴン
流星ワゴン

子を持つ親、それも父親である方は是非お読み下さい。私は独身だけど、結構くるものがありました。
+RECOMMEND
深夜の弁明
深夜の弁明

手軽に愉快な気持ちになりたい方に。
清水義範のパスティーシュショート集。
出来れば膝枕でお願いしたい -I can't live without it-
私は耳かきが大好きだ。
一日に何度も耳をかく。
外耳炎も中耳炎もなんのそのでカッポじる。

たまに大きな耳○ソが取れたときなんて、大漁旗を掲げて小躍りしたくなる。
真空パックして末代までの家宝にしようかと、ひと刹那真剣に考えてみたりもする。

そんな私は普通の耳かきでは満足しない。
だから、ちょっとスペシャルな耳かきを愛用しているのだ。
そこで今回は、そのマーベラスな耳かきを皆さんにご紹介したいと思う。

これだ。
全体グレイト!

ご覧頂ければ解るかと思うが、このアメィジングな耳かきの先端は普通の耳かきのようなヘラ状ではなく、3枚の円盤状のスパァブな突起が付いてあるのだ。

こんな感じ。
先端ブリリアント!

なんだ、こんなの近所の百円ショップで売ってるよ。と思われる方もいらっしゃるかと思う。
だがそんなものと一緒にされては、このエクセレントな耳かきに失礼である。
じゃあ何が違うのよ? と思われる向きもあるだろう。もっともだ。

まずこのアドミラブルな耳かきは、すべてが鉄で出来ている。そう、昔でいうところの“黒金”、超人硬度ならば4.5、即ち“肉のカーテン”と同じ硬さなのだ。
プラスチックなんてチンケなものは一切使われていない。故に細くありつつも強度があり、使用する者の意思をより正確に先端へと伝えることが可能なのである。

さらにその恩恵は先端の突起物までに施される。円盤が非常に薄いのだ。
百円の物とは比較できぬほど薄いそれは、1800年代後半のゴールドラッシュよろしくゴッソリと耳ク○をかき出してくれる。

このアブソルートな耳かきを手に入れたのは約10年前、旅行の際に偶然よった燕市付近の土産物屋でだった。
以来、決して手放すことなく大切に使い続けている。またこのアルティメットな耳かきも、私の愛顧に答え続けてくれているのだ。
流石に金物産業で有名な燕市の商品である。もうこれ無くしては生きてはゆけぬ身体に私はなってしまっているのだった。


参考リンク
     新潟県燕市 <燕市ホームページ
| B.T. | おすすめ | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) |

コメント
燕市って、どーも↓のイメージが強かったです。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/flame.asp?url=info/shoko/world/w2-1.html

でも折角なので本文中のHPから「えっ!」もクリックしてしまった。

《円盤が非常に薄い》って・・耳○ソが取れているのではなくて、耳が削れている・・ということは・・ないですよね。
真空パックで発売される時は、是非購入させていただき、YAHOOオークションに出してみたいと思います。耳かきの写真をつけて下さいね。
| yurarin | 2005/10/13 12:40 AM |

手が震えて2回入ってしまった・・1個消してほしいにゃん。。

ついでに質問;耳かき使用中の目は、やはり遠くを見ているのでしょうか?
| bokerin | 2005/10/13 12:44 AM |

私も耳掻きをされるのが大好き。
膝枕も大好き。
でも、嫁曰く


「あんたの頭は思いからイヤ」



| 独裸絵悶 | 2005/10/13 6:42 AM |

こんばんは、シルフです。
なんかすごい良さげ!! いいなぁ・・・。
なんか通販で見たことある形だけど・・・。
シルフも耳掻き、大っ好きなんですよ(>_<)
耳がちっちゃいので、普通に売ってるのは先端が
大きくてダメなんです。
愛用してるのはすごい小さい作りのもの。
何かその人の耳にあわせて作ってくれるってのが
東京であるらしくて、それが欲しいなぁ・・・。
| シルフ | 2005/10/13 8:50 PM |

昨日は仕事で遅くなって書けませんでした。遅くなってゴメンナサイ。

yurarinさん
そうですね、確かにカトラリーのイメージが強いです。でもHPをご覧の通り、イロイロとされてるみたいですね。ちなみにメッキなんかも大概は燕市に送られるって聞いたことがあります。

強くすれば耳を痛める可能性はありまっす。でも円盤が薄いことによって、耳ク○をガッチリとホールド出来るのですよ。

真剣にする時は、目を閉じて集中してやりまする。耳かきとは耳○ソとの闘いだ!

独裸絵悶さん
膝枕してもらいながら耳かき……まさに至福の瞬間ですな。
独裸絵悶の頭ってまん丸そうだから膝にジャストフィットしそうだけど、やっぱり重いとダメなんですね。

シルフさん
はっはー! イイでげしょ?
小さい作りといえばこのワンダフルな耳かきの先端も、百円のと比べてかなり小さいです。だから隅々まで届いちゃいます。イイ!

オーダーメイドの耳かきってスゴイですね。ホスィー……。


皆さんも耳かき好きと聞いてなんだか嬉しいです。
こうなったら耳かきオフ会でも開いてみんなで耳かきしましょうか?
ペアになり、膝枕しながら黙々と耳かきするだけ(笑。
無論、冗談ですが。
| B.T. | 2005/10/14 10:36 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ysfactory.blog.bai.ne.jp/trackback/22169
トラックバック