Y's-Factory

Welcome to the Luckyland −There be it for your bright future−
CALENDAR
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
+CATEGORIES
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+LINKS
+RECENT TRACKBACK
+ARCHIVES
+PROFILE
+OTHERS
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル

色々と批判も多いけれど、文句なく面白い作品。
読み始めたら止まりません。
+RECOMMEND
二重螺旋の悪魔〈上〉
二重螺旋の悪魔〈上〉

私の一番の“実写化”希望作品。上下巻
サムネイルがないほど知名度皆無なのが
不満のタネ。SFが好きな方は是非!
+RECOMMEND
プリズンホテル〈1〉夏
プリズンホテル〈1〉夏

浅田作品の中で一番好きな作品。全4巻
各巻のラストは涙で文字が読めません。
+RECOMMEND
奪取〈上〉
奪取〈上〉

“偽札”ではなく、“本物”を造ろうとする
若者達の痛快なコンゲーム。上下巻
+RECOMMEND
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈1〉

日本人なら必読すべし。全8巻
+RECOMMEND
七回死んだ男
七回死んだ男

七度繰り返す一日の中で、甦る度にまた殺され
てしまう祖父を救う為に孤軍奮闘するその孫。
ちょっとSFな本格長編パズラー
+RECOMMEND
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版

京極堂シリーズ第二弾。秀逸な作品。
この作品で京極夏彦は大ブレイク。
これから読み始めるのもアリかも?
+RECOMMEND
流星ワゴン
流星ワゴン

子を持つ親、それも父親である方は是非お読み下さい。私は独身だけど、結構くるものがありました。
+RECOMMEND
深夜の弁明
深夜の弁明

手軽に愉快な気持ちになりたい方に。
清水義範のパスティーシュショート集。
ダメなものは駄目です -Let's zap a commercial break-
テレビを見ているとたまに、全く同じCMが2回連続で放映されることがある。
一社提供の番組なんかで見かけることが多い。

あれ、なぜだか無性に腹が立ってしまう。

だから私は子供の頃、ハウス名作劇場を見るのが好きではなかった。
リンゴとハチミツが嫌いになりそうだったから。


テレビを見ているとたまに、別別のチャンネルで同じCMが全く同じタイミングで流れることがある。
大手のメーカーのCMなんかで見かけるかもしんない。

あれ、なぜだか無性に嬉しくなってしまう。

にやにやしながら何回もチャンネルを切り替えてしまう。
小さな幸せを噛み締める自分を抱きしめてあげたい。

同じCMでも、見る状況によって捉え方が違ってくるのが不思議だ。

同じCMを連続することは、視聴者(私)に不快感を与えるのに対し、違うチャンネルで同時に流すことは快感を与える。
前者は印象が悪く、後者は好印象を持つ。

ここでふと思う。
なぜ後者の方法を各広告主は採らないのだろう?

前者に不快感を持つのは私だけなんだろうか?
CMの協定か何かで同時放映は規制されてるのだろうか?
ただ単に、お金の問題なのだろうか?

いまの時代、リモコンが当たり前になり、CM中はすなわちザッピングタイムである。
ポチポチとチャンネルを替えたとき、同じCMがやっていれば、嬉しくてついつい見てしまうと思うのだが。
さて、いかがなものか……?


私が非常に気に入らないCMがひとつある。
近畿圏ではおそらくみんな知っていると思う。

茜丸 五色どら焼き』のCMだ。

分らないであろう近畿圏外の方のために一応説明しておく。
このCMは中小企業のそれによくありがちな、社長主演のCMで、おまけに自作の歌まで披露する、かなり自分勝手なCMなのだ。
歌が聴きたい方は、上のリンクに飛んで、「茜の人生応援歌をきく」をクリックしてください。
ちなみに「お楽しみページをみる」からで、そのすべてのCMをご覧になれます。

阪神の試合中継でよく流れるのだが、私はこれが始まると即行でチャンネルを替える。
でも、もし替えた先でもこのCMが流れていたら、果たして私はどうするだろう?
さらに別のチャンネルでも、さらに別も……結果、民放すべてが同時にこのCMを流していたら……?

もしかして、好きになれるだろうか?


いや……


たぶん……


こう思うと思う……




大人は黙ってNHK。





あ〜ほんま〜
| B.T. | おすすめ | 22:21 | comments(5) | trackbacks(0) |
天下一品改造論 -Extra hard please-
何度も書いていることだが私は『天一』が大好きである。
そう、ラーメンチェーンの『天下一品』のことだ。
おそらく全国チェーンなんだろうと勝手に判断して、詳しい説明は割愛させて頂く。

ともあれ私は『天一』が大好きである。
週に一度は必ず食べるほどに。

さて、そんな私には、最近の『天一』に対してひとつの不満があるのだ。


スープの粘度が薄い。


ここ数年の傾向として、どんどんと薄くなっていっているような気がする。
もちろん? 店によってその粘度は違うのだけれど、どの店も概ね以前に比べ薄くなっている。

甚だ遺憾に感じる。

‘コッテリ’なのに‘サラサラ’とは此れ如何に。
やはり私としては、あのどろどろとしたスープを所望したい。
あの、麺を持ち上げると五分の一以下程になるスープを。

そんなスープを今も出す店も、探せばあるかとは思う。
家の近所や通勤路にそんな店があれば良いのだが、生憎とない。
前述のとおり、週に一度は『天一』に行く私には、遠い店だと少々つらい。


そこで、既存の薄いスープをどうにかして濃くする方法を私は考え、実行した。

“え付け? の‘スープの素’を加える

注文時に麺を‘かため’でお願いする。


まず,世、これはあまりおススメできない。
なぜならば、スープの味が濃くなるだけで、粘度はまったくあがらないのだ。
当たり前である。少し考えれば判る。やってみて気付いた愚かな私。で、却下。

次に△鮓‐據実際にやってみる。
結論からいうと、成功である。微弱ではあるが粘度が増している……気がする。
ちょっと不思議なのだが、おそらく麺に含まれる水分が下がり、結果、スープに含まれる水分も下がるのではないだろうか?

いわゆる毛細管現象というやつだ。

だ。ちょっと言ってみたかっただけだ。


ともあれこれで私の不満はある程度、解消されることになった。
‘麺かため’は平気なのか? と思われるかたもいらっしゃるかと思うが、もともと『天一』は麺を湯がき過ぎるきらいがあるのでちょうど良いのだ。かたいの結構好きだしね、私。うふ。


そして先日のこと。某所の『天一』にて。

さらなるドロドロを求めた私は、注文時に「麺、だいぶかためで」といってみた。
店員のお姉さんは暫しの戸惑いを見せた後、笑顔で復唱した。

「はい、並こってり、ニンニク入りの麺、かなりかためで」

……うむ、‘だいぶ’と‘かなり’は結構ニュアンスがちがってくるかとも思うが、まあ良しとしよう(汗。

で、果たしてどんな感じになるのかと、希望と不安を胸に待つこと数分。
注文時とは別の店員さんがラーメンを持ってきて一言。




「お待たせしました、並こってり、ニンニク入り、麺、バリ……です」




(゚Д゚;)バリ!?



バリって……聞くのはおそらく中学生以来じゃないだろうか……?
持ってきた店員さんもちょっと恥ずかしそうだったので、おそらくマニュアル用語ではないと思う。
注文時の店員さんにとって、‘かなり=バリ’だったんだろう。

まあ、ともあれ食べてみると、思惑通りスープはかなりどろどろしていた。
麺もかたいんだけど、結構良い感じで美味しかったです。
いや、ホントに、だいぶ、いや、かなり、


いやいや、バリ美味しかった


皆さんも、『天一』のスープはどろどろじゃなきゃね! という方は是非試してみて欲しい。
麺のかたさは好みの分かれるところかと思うが、一食? の価値はあると思う。


もちろん、注文の際はこう言って欲しい。




「並こってり、麺、バリかたで」
| B.T. | おすすめ | 23:14 | comments(3) | trackbacks(0) |
謎の未確認動物 -Unidentified Mysterious Animal-
こんばんは。
今日も、夕暮れの空に漂う雲の中に馬を探してしまったB.T.です。

馬!!!!

今、私は馬に取り憑かれています。

寝ても馬。覚めても馬。
まぶたを閉じれば馬。
視界の隅には馬。
うまウマ馬。
馬馬馬。


(゚Д゚)ウマー!!


さて、何故にこんな私になったのか、不思議な方もいらっしゃるかと思います。
決して競馬で大負けしたとか、午年の彼女ができたとか、そんな訳ではありません。

原因はある方のブログの記事にあったオマケの画像。
はい。私のブログ仲間である独裸絵悶さんのこの記事が私を狂わせました。

  コチラ⇒ 日記では、ないと思う・・・・・  <ご協力問題


記事の最後にサービス画像というのがあります。
で、その画像には雪の残る岩肌が描いてあり、
さらにその岩肌には7頭の馬が隠れていると言うんです。

ご覧いただければ分かると思うのですが、5頭まではすぐに見つかります。
でも……


……残りの2頭が見つからなーーーーい!!


この記事、一昨日に拝見したんです。
ホントはね、その日はリンク先を巡ってコメント残そうかな〜なんて思ってたんです。
だけどこの画像を見てしまってもうダメ。
それから2時間にらめっこ。

1頭はね、わりと早く見つかったんです。
2頭目はね……コレかな? ってのはあったの。
でも自信がない。

で昨日も2時間にらめっこ。

だって答えがないから確かめようが無いんだもーん!

最終的にはもう、アキラメマシタ。
私の中ではコレかな? ってやつでFA(ファイナルアンサー)。

もう、これ以上あの画像を見てると頭が変になっちゃいそうです。
既に何を見ても馬に見えてしまいます。



今なら馬と会話できる気がします。


(屮゚Д゚)屮バチコーイ!



ほんと、間違い探しとか苦手なのよね、アタイ。
でもハマっちゃうのヨね、アチシ。

皆さんも、まだ未見の方はぜひリンク先へとんでAHA体験しちゃって下さい。
でも答えはありませんので、そのつもりで見てくださいね。

宝塚記念に向けて、馬と話せるようになっておくのもイイかもしれませんよ!


一応、私が見つけた2頭をUpしておきます。
上にも書きましたが、片方は自信あり、もう片方は……


心眼でお願いします。


見たくない方もいらっしゃるかもしれないので、念のため伏せておきます。

見たい方はコチラをクリックしてください。 ⇒(゚Д゚)ウマー!!


眠れぬ夜を貴方にも。
| B.T. | おすすめ | 21:28 | comments(3) | trackbacks(3) |
圧縮する? -It's only for reduction-
こんばんは。
のんびりのんびりと言いながらも3連荘なB.T.でおます。

今日はG-zoon(仮)を始めるにあたって、なんかイイ画像圧縮ソフトがないかな〜? と思って見つけたソフトをご紹介します。もちろんフリーソフトです。

皆さんも、ブログに載せたい画像が多いけど容量がなぁ……なんて思っている方は多いんじゃないでしょうか?
特にこのびぃぶろぐは10MBしかないので、泣く泣く画像を削除した方もいらっしゃるようで。

で、そんな‘某猫型お父さん’におススメしたいのがコレ。


縮小専用 縮小専用 by i-section.netさん


このソフトは、お気に入りの画像を簡単かつキレイに圧縮・縮小できちゃうスグレモノなんです。
縮小方法を、ピクセルサイズ(画像のお大きさ)、JPEG量子化率(綺麗さ)、ファイルサイズ(容量KB)から指定でき、あなたのお好みで自由に縮小しまくれます。


特におススメなのがファイルサイズの指定です。
単純に容量を減らしたければ、ファイルサイズを10KBぐらいに指定しちゃいます。
極端な話1KBでも出来ちゃいます。

そこで、たとえばこんな感じだよ! ってのを、独○○悶( ラエ )さんが大好きなパンチラ画像で紹介しておきますね。


元画像
マジで=14.9KB イヤーン! モーレツぅ!

ファイルサイズ10KB指定
あれま=10.12KB ほとんど変わりません。

ファイルサイズ5KB指定
んん?=5.04KB ちょっとキツイかな?

ファイルサイズ1KB指定
やりすぎだ=1.94KB だめだコリャ(笑。


と、こんな感じです。

お使いの画像処理ソフトや、Microsoft Office Picture Managerなんかで間に合ってるかもしれないですが、興味のある方はリンク先よりダウンロードしてみてください。

   リンク  <i-section.net

リンク先の『縮小専用。』からダウンロードできます。

なお、例のごとくリンク先、ならびにダウンロード、ソフトウェア使用等におけるトラブルにつきましては責任を負えませんので、自己責任にてご判断ください。ご理解のほど宜しくお願い致します。

「画像圧縮」でググったら一番目に出てたので、もしかしたら有名なソフトなのかもしれませんね。
| B.T. | おすすめ | 21:25 | comments(3) | trackbacks(0) |
我輩は風邪である -The vomited rice -
名前はB.T.である。

前述にもあるが風邪といえば『天下一品』である。
むろん、ラーメンのことである。
今日も“チャーハンセットこってりニンニク入り”を食したのである。

このセットには、我輩こだわりの食べ方があるのである。

・まず紅生姜と一緒にチャーハンを一口二口。

・次にスープを一口飲んでから辛子味噌を適量投入。

・次いで麺・チャーシュー・メンマを平らげる。

・そしておもむろに、残りのチャーハンを残ったスープにぶちまける

・その後、最後の一粒・一滴まで美味しくいただく。


そう、これが私のこだわり名付けて『ゲ○めし』である。
命名理由はモロに見た目である。
もう、“○ロ”にそっくりである。
周りの人に引かれることもよくある。どん引きである。

正直美味しくはない。別々に食べた方が確実に美味いのである。
でも、but、しかし、なぜだかそうして食べてしまうのである。

もしもあなたがミナミあたりの天一で、こんな食べ方をしているナイスガイを見かけたとしたら、
そいつはひょっとしたら、私なのかもしれないので董


興味があって、周りの目なんて気にしない! という方は是非一度お試し下さい。
かなりの確率で後悔すること請け合いです(笑。
| B.T. | おすすめ | 23:46 | comments(5) | trackbacks(0) |
象屋へ行こう! -Believe me-
今日は単刀直入に、私の好きな『お好み焼き屋』をご紹介しまする。

大阪市の玉出にある<象屋>です。

えー、個人経営のお店でHPなどはございません。
なので店舗概要だけ載せておきまする。

住所     大阪市玉出西2−7−10
電話     06-6657-1616
営業時間  17:00-23:00(平日) 15:00-23:00(日祝)
定休日    月曜日
メニュー   各種 お好み焼き 焼きソバ ロール(卵で具材を包んだ物) 他 ドリンク
交通     地下鉄四つ橋線:玉出駅5番出口から西へ徒歩1分。
         阪神高速15号堺線:玉出出口から南港通りを東へ、玉出交差点手前。
地図は<コチラ>をクリック

おススメは『豚玉』750円でございます。
甘口と辛口のソースをお好みでブレンドしてお召し上がり下さい。
どろソースもございますが、かなりクセがあるのでおススメ致しません。

テレビで紹介されたこともあるようで、赤井英和さんもお気に入りなんだそうな。

ここのお好み焼きを食べると、ヨソのお好み焼きを美味しく思えなくなりますのでご注意下さい。

お好み焼きには目がないぜ! という方
美味しいお好み焼きなんて食べたことがない! という方
おのれ、お好み焼き! ここで会ったが百年目、父の仇ィ! という方
お好み焼き? ( ´,_ゝ`)プッ という方

是非一度、足をお運び下さい。あなたの『お好み焼き観』が変わるかも知れませんよ!

| B.T. | おすすめ | 22:22 | comments(2) | trackbacks(1) |
出来れば膝枕でお願いしたい -I can't live without it-
私は耳かきが大好きだ。
一日に何度も耳をかく。
外耳炎も中耳炎もなんのそのでカッポじる。

たまに大きな耳○ソが取れたときなんて、大漁旗を掲げて小躍りしたくなる。
真空パックして末代までの家宝にしようかと、ひと刹那真剣に考えてみたりもする。

そんな私は普通の耳かきでは満足しない。
だから、ちょっとスペシャルな耳かきを愛用しているのだ。
そこで今回は、そのマーベラスな耳かきを皆さんにご紹介したいと思う。

これだ。
全体グレイト!

ご覧頂ければ解るかと思うが、このアメィジングな耳かきの先端は普通の耳かきのようなヘラ状ではなく、3枚の円盤状のスパァブな突起が付いてあるのだ。

こんな感じ。
先端ブリリアント!

なんだ、こんなの近所の百円ショップで売ってるよ。と思われる方もいらっしゃるかと思う。
だがそんなものと一緒にされては、このエクセレントな耳かきに失礼である。
じゃあ何が違うのよ? と思われる向きもあるだろう。もっともだ。

まずこのアドミラブルな耳かきは、すべてが鉄で出来ている。そう、昔でいうところの“黒金”、超人硬度ならば4.5、即ち“肉のカーテン”と同じ硬さなのだ。
プラスチックなんてチンケなものは一切使われていない。故に細くありつつも強度があり、使用する者の意思をより正確に先端へと伝えることが可能なのである。

さらにその恩恵は先端の突起物までに施される。円盤が非常に薄いのだ。
百円の物とは比較できぬほど薄いそれは、1800年代後半のゴールドラッシュよろしくゴッソリと耳ク○をかき出してくれる。

このアブソルートな耳かきを手に入れたのは約10年前、旅行の際に偶然よった燕市付近の土産物屋でだった。
以来、決して手放すことなく大切に使い続けている。またこのアルティメットな耳かきも、私の愛顧に答え続けてくれているのだ。
流石に金物産業で有名な燕市の商品である。もうこれ無くしては生きてはゆけぬ身体に私はなってしまっているのだった。


参考リンク
     新潟県燕市 <燕市ホームページ
| B.T. | おすすめ | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) |
究極なる幻想 悪夢再臨 -FINAL FANTASY ADVENT CHILDREN-
遅ればせながら『FINAL FANTASY ADVENT CHILDREN』を見ました。

この作品は1997年にSQUARE(現:SQUARE ENIX)より発売された、プレイステーション用ロールプレイングゲームソフト『FINAL FANTASY 察の後日譚を、ゲームではなくフルCG映像作品として発売されたものです。
今日はその感想を書こうと思うんですが、さて何から書こうかな。

取り敢えずはやっぱりその最高峰CG技術による、驚愕の映像でしょうか。
肌のシミ、服の皺、更には髪の毛の一本一本まで描かれたその美麗さは、実写映像と比べてもなんら遜色はありません。或いはそれ以上でしょうか。
また、物理法則を大概無視して繰り広げられるアクションシーンにおいては、まさに圧巻の一言です。

敵の放つ弾丸を、重さ20繊平篦蝓砲呂△蹐Δという巨大な剣で弾き返しまくる主人公:クラウド。
はるか上空からメガフレアを放とうとするバハムートに対し、ジャンプしてからの上昇中に、仲間から打ち上げ、蹴り上げられて加速上昇するビビ状態の主人公:クラウド。
高速で走行するバイク上を飛び交いながら、二人の強敵と熾烈な戦闘を繰り広げる主人公:クラウド。
最終的には金色に輝きながら究極リミット技? を発動する主人公:クラウド。
やたらとでっかいティファのオッパイにばっかり気が行く私:B.T.(汗。
ま、まぁとにかく、この映像美を実感する為にも見る価値はあると思います。

ただ惜しむらくはシナリオの薄っぺらさかな〜。もうペラッペラ。登場人物少なすぎ。
バトルシーンを省いたら、10分で終わっちゃいそうなくらいの内容。
その内容も、牽強付会の感が否めないのが正直な私の感想。
一度完結した話を無理やり続けたから、仕方ないと言えば仕方ないですけどね。X-2のときもそうだったけど……。

まぁでもFFが好きな人(私を含め)にとっては、またクラウドたちの活躍を見れるのが嬉しいトコですね。
本編中に前作を偲ばせる演出が散りばめられてるのが嬉しかったりするし。

冒頭で、長生きのレッド将掘Д淵淵くんが子連れで登場したり
クラウドの武器にマテリアの穴がちゃんと空いてたり
乗り物酔いするユフィがパラシュートにも酔ってたり
シドが「ジャンプしろ、ジャンプ」って言ってたり
リーブ:ケット・シーが商売っ気だしてたり
セフィロスの正宗が長すぎたり (・∀・)カコイイ!!

個人的に気になったのは、
マリンの声が『サクマドロップ』を連想させて切なくなった。
クラウドの携帯に『 i ボタン』が付いてた。ドコモかよ!
そう言えばビックスってエアリスの恋人だったな、と思い出した。
レノのロッドが神羅製だった。
エアリスの声が ユウナタソ(*´Д`*)ハァハァ と思ったら全然違う人だった。
ってトコでしょうか。

あとクラウドとその仲間達が皆、左腕に赤い紐を着けてたんですが、アレって何故なんでしょう? 
前作でそんなエピソードありましたっけ? 全然覚えてない……。

最後に、コレを貸してくれたウエコ氏に感謝。

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
ムキになります -Be grown up greatly-
今日はイロイロと用事があって疲れちゃったので、
寝不足解消も含め早めに就寝いたします。

なのでこういう時の常套手段、面白Flashの紹介をしておきまっす。

えー、こういうのは何て言うのでしょう?
取りあえずゲームなんですが、パズルゲーム? ……になるのかな?

何種類かありまして、私が面白かったのは“GROW”シリーズです。

“GROW”とはどういうものか簡単に言いますと、
画面中央に置かれたオブジェに様々なパーツをくっ付けていくゲームです。
各々のパーツはくっ付ける事により個々に成長(GROW)していきます。
またその成長は何段階かに分かれており、設置する順番や、他のパーツとの兼ね合いによりその成長具合は異なっていきます。
そして、全てのパーツを最終段階まで成長させることが出来ればゲームクリアとなります。

これが結構難しくて、凝り性の方はハマっちゃうかと思います。
私も必死でやっちゃいました。


下記リンク先のトップページから、右上の『JAPANESE>>』をクリック。
次に画面中央のイメージにある各ボタン
もしくはページ下部の各ゲーム名(GROW CUBEとか)をクリックすることで閲覧できます。
私のおすすめは“GROW CUBE”です。ムヅイぞ!

では、どうぞお楽しみ下さい。


    <EYEZMAZE FLASH GAME PLANET

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 21:44 | comments(2) | trackbacks(1) |
豆腐と神業 -Tofu and a superhuman play-
 駄目だ。なんだか全く書けない。
 これがスランプってやつなのか? 
 スランプって言うほど大したコト書いてないけど……。

 仕方ないので何か紹介しておこうと思います。

 こないだ知った、<スーパーマリオ3 スーパープレイ>です。
 マリオが何だかスゴイことになってます。いわゆる“神業”ってやつですね。
 リンク先の〔wmv圧縮版ミラー〕を保存すれば見れると思います。
 保存したくない方は、リンク先のコメント欄にある
 〔↑のほうが凄い〕から直リンで見れます。(確かにこっちの方がスゴイです)
 他にもイロイロあったので、興味のある方はイロイロ楽しんじゃって下さい。

※リンク先にあるフリーソフトのダウンロード・インストール等は、各自の判断において行って下さい。
 また、リンク先でのトラブル等につきましては責任を負いかねますので、悪しからず御了承下さい。

 

 では、どぞ。

    スーパープレイ動画 保管庫 スーパーマリオ3 新・最速動画(2005年5月版)

 明日こそちゃんと書くぞ! (ノД`)ハァ・・・

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀河英雄鬼ごっこ -Refuse tag-
銀河英雄伝説〈VOL.20〉落日篇(下)
銀河英雄伝説〈VOL.20〉落日篇(下)

 以前にシルフさんから薦められた小説、『銀河英雄伝説』をやっとこさ読み終えた。やっとこさと書いたのは別に悪い理由からではなく、作品が全20巻にも及ぶ為、単に読了まで時間がかかっちゃったって事です。
 なんか初っ端から言い訳くさいな。

 さて、この作品がどんなものなのか、例によって第一巻の巻末から引用すると。

宇宙暦八世紀末、銀河帝国と自由惑星同盟とにわかれ、ながい抗争をくりひろげてきた人類の歴史は、ふたりの天才の出現によって、おおきな転機を迎えようとしていた。覇権をめざす若き獅子、帝国軍上級大将ラインハルト。そして同盟軍においては一介の青年士官に過がなかったヤン―帝国軍遠征隊を同盟側が迎え撃った「アスターテ会戦」こそが、彼らの初めての邂逅であり、宿命の戦いの幕開けであった。
 と言う感じです。(超手抜き)

 で、この後は二人の天才がそれぞれの智謀を尽くし合い、互いの勢力の存亡を賭けて戦っていくわけですが、これら両勢力の間に、帝国主権下にありながら自治権を持ち、同盟との外交・通商を許されたフェザーン自治領が加わることで、さながら宇宙三国志の様相を呈してゆきます。
 三国志同様、各勢力の主要人物達には、主人公であるラインハルトヤンの二人を筆頭に、多くの個性的で魅力あふれるキャラクターが登場し、読者を夢中にさせます。

 また、この小説の真骨頂を発揮するのが宇宙空間における艦隊による戦闘シーン。戦略・戦術における両者の駆け引きが、戦国時代の合戦を髣髴させ、諸葛孔明や真田幸村などの軍師好きな私には堪りません。
 特筆すべきは作者、田中 芳樹の圧倒的な描写力。
 迫力ある戦闘は勿論のこと、登場人物の心理や難解な近未来的イメージも、驚くほどすんなりと受け入れられます。

 難点を挙げるとすれば、全体を俯瞰した際に見えてくる粗でしょうか。政治・経済的な記述が少なく、やや説得力に欠ける部分がありました。少し風呂敷を拡げすぎた観があり、終盤で収拾がつかなくなったところも……
 しかしこれは連載物の悲しい現実であり、それを補って余りある面白さが本作品にはあったと思います。


 さてさて、以上で『銀河英雄伝説』の感想は終わりです。

 次に、本日読了した小説『リアル鬼ごっこ』の感想を書きたいと思います。ただし、こちらの作品は前者とは異なり酷評になりますので、記事を分割することに致します。
 この作品及び作者の山田悠介氏がお好きな方は、不快になるかも知れませんので、極力読むのはお控え下さい。

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
続きを読む >>
| B.T. | おすすめ | 20:24 | comments(7) | trackbacks(34) |
ニコニコラジオ3 -DJ Raoh-
 だたいま帰宅しました。

 今日から仕事だったんですが、明日も仕事なので(当り前)もう寝ますね。

 何も書かないのも芸がないので、先日見つけた面白Flashを紹介しておきます。

 その名は<DJラオウのニコニコラジオ3>です。

 結構有名になってるみたいなので、ご存知な方も多いかもしれません。

 パチスロ北斗の拳をご存じない方は、全く面白くないかと思います。

 ご存知ならば、爆笑間違いないかと……。私はお腹がねじ切れるほど大爆笑しました。


 まぁそんな訳で、では、どうぞ。あ、音が出ますのでお気をつけ下さい。

DJラオウDJラオウのニコニコラジオ3

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 23:59 | comments(2) | trackbacks(2) |
マヨ牛 -Are you a mayollor?-
 私は吉野家の牛丼が大好きだ。なので、牛丼の販売再開を切に願っている。
 松屋やすき屋、なか卯にも牛丼はあるけれど、一番好きなのはやっぱり吉野家の牛丼だ。

 そんな大好きな牛丼、私は少し変わった食べ方をすることがよくあった。

 どんな食べ方か? それは、


 マヨネーズをかけて食べるのである。


 私は決してマヨラーではないので、刺身にマヨネーズをかけたりはしない。
 けれど牛丼にマヨネーズは美味しいと思う。

 吉野家も、キューピーかどこかと業務提携して牛丼にピッタリのマヨネーズを開発すればいいと思う。
 そしてメニューに「マヨ牛」を加えれば、売り上げ倍増間違いなしだ。


 この先、晴れて牛丼販売再開の暁には、みなさんも是非試して欲しい。
 マヨネーズ好きなら絶対にイケルはずである。


 ただし、80%強の確率で気持ち悪くなるのはご愛嬌だ。

参考? リンク
    マヨネーズ大好き同盟 マヨラーの会

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 23:26 | comments(4) | trackbacks(7) |
夏の衝撃 -Viva pompeimo!-
 昨日何も書けなかったので、今日は雑文でも書こうと日中ネタを考えていました。
 「時間の定義」、「電車で携帯の法則」、「灰皿バンザイ」に「アプリのゲーム」。等など色々と思いついたんですが、帰宅途中のコンビニで買ったある商品がそれらを全て吹っ飛ばしてくれました。

 その商品は、

ガツンガツン、(と)グレープフルーツ(C)赤城乳業

 コレが美味しい! ビックリするほど美味しいんです。
 
 スティックタイプのアイスで、中にはなんと25%ものグレープフルーツ果汁・果肉が含まれています。
 この暑い季節にピッタリのアイスで、グレープフルーツの甘くてほんのり酸っぱい味が気分を爽快にしてくれます。
 メーカーはあの“ガリガリ君”で有名な赤城乳業です。夏期集中販売商品らしいので、今年の夏はコレに決まりです。

 以前に書きましたが、私は大の薦めたがりなので皆さんにも是非食べて頂きたいです。

 3時のおやつや風呂上りのひと時に、
 茹だる日中の外回りや力仕事の後に、
 行楽のお供やお子様の急な発熱に最適です。

 ホントに美味しいんで皆さん是非お試しになって、私にその感想をお聞かせ頂ければ嬉しく思います。
 コンビニで100円なので、もしお口に合わない場合はどうかご容赦下さい。

 ではオヤスミナサイ。また明日 ヾ(´▽`)

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 22:31 | comments(2) | trackbacks(3) |
お薦めについて -About recommended articles-
 先日シルフさんのブログ“風便り”にて映画の話題があり、私が以前から観たいと思ってる『姑獲鳥の夏』のお話をしました。シルフさんは『姑獲鳥の夏』をどうやらホラー映画だと思っていたらしく、「原作はミステリーで面白いんですよー」と、私はナニゲにお薦めしてみたんですね。
 そしたらビックリ! シルフさん。なんとその次の日にご購入されちゃって、薦めた私は「京極仲間が増えるぞ!」と嬉しい反面、「もし面白くなかったらどうしよ?」と変なプレッシャーを感じてみたりで、期待と不安が入り混じってなんだかドキドキしています。

 お薦めと言えば、私のブログは皆さんのと比べて割とお薦め品が多いんですよね。
 コレは別にアマゾンアソシエイトで儲けたいって言うんじゃなくて(紹介料が入ってもチロルチョコぐらいしか買えないし)、結構本気でお薦めしてるんです。

 実は私、大の薦めたがりで、自分が気に入ったモノは何でも人に薦めちゃうんですよ。
 本に食べ物、ゲームに遊び場。その他モロモロなんでも人に薦めちゃいます。

 私は割とよく本を読む方なので、このブログでは小説を主に紹介しています。
 どの小説も私が自身を持ってお薦めするものですので、通勤・通学や、急な出張などのお供にしていただけたら嬉しく思います。


 さて、そこで今回はお薦め品の中から1点をピックアップしてご紹介したいと思います。

 その商品は
 です。……画像が無い……orz

 巻末の紹介文をそのまま掲載すると、

遺伝子操作監視委員会に所属する深尾直樹は、ライフテック社で発生した事故調査のため、現地に急行した。直樹はそこで、かつての恋人・梶知美が実験区画P3に閉じ込められていることを知る。だが、すでに現場は夥しい血で染め上げられた惨劇の密閉空間に変質していた…。事故の真相に見え隠れするDNA塩基配列・イントロンに秘められた謎。その封印が解かれるとき、人類は未曾有の危機を迎える!恐怖とスリルの連続で読者を魅了する、極限のバイオ・ホラー。

 って感じです。バイオ・ホラーなんて書いてますがSF小説です。(もともとは朝日ソノラマノベルスなんですが、殆どの本屋さんには無いので、角川ホラー文庫の方を紹介しています)
 もっと詳しく書きたいのですが、どう書いてもネタバレになっちゃうので難しいんです。

 この本を紹介する理由は、とても面白いのに全く知名度が無いからです。そのため私は作者でもないのに変な理不尽さと憤りを感じ、より多くの人にこの作品を読んで知っていただきたいんですね。
 SFが好きな方は、是非一度お読みいただければ私はとても幸せです。


 この記事を書いてて気付いたんですが、私って薦めたがりのくせに薦め下手なんですね。(ノД`)ハァ

面白いと感じたらココを押してあげてください=banner.gif3
| B.T. | おすすめ | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |