Y's-Factory

Welcome to the Luckyland −There be it for your bright future−
CALENDAR
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
+CATEGORIES
+RECENT COMMENTS
+LINKS
+RECENT TRACKBACK
+ARCHIVES
+PROFILE
+OTHERS
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル

色々と批判も多いけれど、文句なく面白い作品。
読み始めたら止まりません。
+RECOMMEND
二重螺旋の悪魔〈上〉
二重螺旋の悪魔〈上〉

私の一番の“実写化”希望作品。上下巻
サムネイルがないほど知名度皆無なのが
不満のタネ。SFが好きな方は是非!
+RECOMMEND
プリズンホテル〈1〉夏
プリズンホテル〈1〉夏

浅田作品の中で一番好きな作品。全4巻
各巻のラストは涙で文字が読めません。
+RECOMMEND
奪取〈上〉
奪取〈上〉

“偽札”ではなく、“本物”を造ろうとする
若者達の痛快なコンゲーム。上下巻
+RECOMMEND
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈1〉

日本人なら必読すべし。全8巻
+RECOMMEND
七回死んだ男
七回死んだ男

七度繰り返す一日の中で、甦る度にまた殺され
てしまう祖父を救う為に孤軍奮闘するその孫。
ちょっとSFな本格長編パズラー
+RECOMMEND
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版

京極堂シリーズ第二弾。秀逸な作品。
この作品で京極夏彦は大ブレイク。
これから読み始めるのもアリかも?
+RECOMMEND
流星ワゴン
流星ワゴン

子を持つ親、それも父親である方は是非お読み下さい。私は独身だけど、結構くるものがありました。
+RECOMMEND
深夜の弁明
深夜の弁明

手軽に愉快な気持ちになりたい方に。
清水義範のパスティーシュショート集。
(=゚ω゚)ノぃょぅ -A dream comes true-
今日、仕事の帰りに電車の先頭車両に乗っていました。

すると、どこからか雄叫びのような声が聞こえてまいりました。

怪訝に思いながら耳を澄ましてみると、どうやら運転席の方からのようです。


そう、それは、運転手さんが“声だし確認”をしていた声だったのです。

よく聞いていると、「信号!」と言っているのですが、
その声がもう、ね、自己陶酔入りまくりなんです。

まるでショッカーに囲まれて大ピンチになった本郷 猛のような声で、


( ゚Д゚)しんごオぅア!


って信号を過ぎるたびに叫んでるんです。

私はもう、笑いをこらえるのに必死で必死で……。

駅に着いたときなんてもう大変。


「停止位置! ( ゚Д゚) いよオォし!


みたいな感じでどんどん確認していくの……

で、その声が全部特撮ヒーローみたいなんですよ。

正直たまりませんでしたね、ホント。録音したかったくらい面白かった。


でもね、(ああ、この運転手さん、ホントに電車の運転手になりたかったんだなァ)なんて勝手に想像して、
(夢が叶ってよかったねェ)なんてこれまた勝手に褒めてあげたくなるくらい、いい声でしたよ。

そんな朗らかなひと時を過ごしながら、帰路を辿った一日で御座いました。


やっぱ、好きなことを仕事に出来るって素晴らしいですね。
| B.T. | 日記 | 23:24 | comments(4) | trackbacks(0) |

コメント
乗務員は「てっちゃん」だったのね。。

B・TさまBLOG来場記念だったのに、笑った!!ビジュアル化してしまった。。
| yurarin | 2005/12/09 12:17 AM |

新人の頃はまじめに「声だし確認」と「指差し確認」をしていますが・・それが、馴れるにつれ「形」だけになり最終的には「未確認」になります。
その新人さんがいつまでも、「てっちゃん」であれば尼崎事故はないと思います。
| 独裸絵悶 | 2005/12/09 6:41 AM |

yurarinさん
へェ。ああいう人を“てっちゃん”て呼ぶんですね。
知らなかったっス。

独裸絵悶さん
そうですね! たしかにアレだけ確認してくれていたら……。
乗り物の運転手さん、常に“人の命を預かってる”って意識していて欲しいですね。
| B.T. | 2005/12/11 9:47 PM |

てっちゃん・・・私は小てっちゃんです。

最近は鉄分が濃いとか薄いとか言うそうです。
てっちゃんには。
乗り鉄・撮り鉄など細かな分類があるようです。
奥が深くて・・・恐いです。
| 独裸絵悶 | 2005/12/11 11:16 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ysfactory.blog.bai.ne.jp/trackback/29964
トラックバック