Y's-Factory

Welcome to the Luckyland −There be it for your bright future−
CALENDAR
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
累計:  本日:  昨日:    アクセスアップ
+CATEGORIES
+RECENT COMMENTS
+LINKS
+RECENT TRACKBACK
+ARCHIVES
+PROFILE
+OTHERS
+RECOMMEND
バトル・ロワイアル
バトル・ロワイアル

色々と批判も多いけれど、文句なく面白い作品。
読み始めたら止まりません。
+RECOMMEND
二重螺旋の悪魔〈上〉
二重螺旋の悪魔〈上〉

私の一番の“実写化”希望作品。上下巻
サムネイルがないほど知名度皆無なのが
不満のタネ。SFが好きな方は是非!
+RECOMMEND
プリズンホテル〈1〉夏
プリズンホテル〈1〉夏

浅田作品の中で一番好きな作品。全4巻
各巻のラストは涙で文字が読めません。
+RECOMMEND
奪取〈上〉
奪取〈上〉

“偽札”ではなく、“本物”を造ろうとする
若者達の痛快なコンゲーム。上下巻
+RECOMMEND
竜馬がゆく〈1〉
竜馬がゆく〈1〉

日本人なら必読すべし。全8巻
+RECOMMEND
七回死んだ男
七回死んだ男

七度繰り返す一日の中で、甦る度にまた殺され
てしまう祖父を救う為に孤軍奮闘するその孫。
ちょっとSFな本格長編パズラー
+RECOMMEND
魍魎の匣―文庫版
魍魎の匣―文庫版

京極堂シリーズ第二弾。秀逸な作品。
この作品で京極夏彦は大ブレイク。
これから読み始めるのもアリかも?
+RECOMMEND
流星ワゴン
流星ワゴン

子を持つ親、それも父親である方は是非お読み下さい。私は独身だけど、結構くるものがありました。
+RECOMMEND
深夜の弁明
深夜の弁明

手軽に愉快な気持ちになりたい方に。
清水義範のパスティーシュショート集。
痴漢・アカン -It is a crime-
『ちかん・アカン』。大阪の地下鉄などに貼ってある、痴漢撲滅キャンペーンの広告である。
蛇足かもしれないが、“アカン”というのは関西弁で“ダメだ”という意味だ。
他にも『痴漢は犯罪です』と、直球勝負な広告もある。
満員電車に乗っている際、隣に女性がおり、眼前にこの広告。要らぬ誤解を招かぬよう自然に両手が上に上がる。

東京に住んでいたとき、通勤に乗っていたのが千代田線。
ラッシュ時には乗客率200%以上だったんじゃないかと思うほどに混雑していた。
自分の身体が斜め60°ほどに傾き、己の重心がどこに掛かっているのかも判らぬ有り様だった。

乗り込んだ綾瀬から乗客が減り始める新御茶ノ水辺りまでの数駅間、揉みくちゃにされた私の手が、女性の身体に当たりっぱなしになることも幾度かあった。
もしアレが痴漢と言われればゾッとしないが、正直勘弁してくれと言う他は無い。


ともあれ痴漢はいけない事である。広告に示唆されるまでもなく犯罪だ。
女性の立場になってみれば、到底許される行為ではないだろう。
そのため上記のような言わずもがな広告が注意を喚起したり、痴漢撃退グッズなどが販売され、中にはそれらを貸し出している駅もある。

痴漢撃退グッズ……果たして効果はあるのだろうか? どの様な種類があるのか私は知らないので何とも言えないが、私も一つ考えてみたのでココに書いてみる。

私が考えたのは、『瞬間加熱器』だ。
スイッチを入れると先端部分が瞬間的に、火傷はしないが十分熱い程度(50℃ぐらいか?)に加熱されるという代物。数秒間つけっぱなしにした後の百円ライターを想像して頂ければわかり易いだろう。

痴漢されていると確信した際にコレのスイッチを入れ、痴漢の手に押し付ける。

その熱さに「熱っつゥ!!」と痴漢も飛び上がるだろう。人はいきなりの熱さにはビックリするものだ。
後はキッと睨みつけるもよし、「この人痴漢です!」と鉄道警察に引き渡すもよしである。

ポイントは自分で声を上げて撃退するのではなく、痴漢に悲鳴をあげさせるところにある。
自分で声を出すことには抵抗がある人が多いだろうし、悲鳴を上げた痴漢も周囲の視線に耐えられないだろう。まさに一石二鳥だ。


うーん。特許取ったら売れるハズだ……なんて考えても、やっぱり既に売っていたりするんだろうなァ。


ちなみに私は女性に痴漢されたことがある。痴女と呼んだ方がいいのだろうか?
前出の千代田線で大手町から日比谷までの二駅間、見知らぬ女性にずっと手を握られたのだ。
その間私の頭の中は、ずっと『???』でいっぱいだった。あれは一体なんだったんだろう?

さらにちなみに、今回の雑文の英語タイトルをつけようとしたんだけど、『痴漢』ってしっくりくる英訳が無いんですよ。ある意味日本独特の通勤形態からくる犯罪なんですねェ。チョット哀しいコトですな。
| B.T. | 雑文 | 16:36 | comments(10) | trackbacks(0) |

コメント
ありゃまっ・・・
B.T.さんも東京に住んでいたのだか・・・
千代田線とはオシャレでないかぇ〜

でも、千代田線に繋がる小田急線でガラスに押し付けられて、ガラスが割れるのでないかと心配した事があっただぎゃ。
それを考えると関西の通勤電車は人間的だわさ。
| 独裸絵悶 | 2005/10/16 8:43 PM |

埼京線のできる前の京浜東北線は、窓についた手で窓ガラスが割れたり、駅に降りたら靴がないとか・・・あったようです。。

関西はそんなに混まないのですか?
でもラッシュアワー?

でも、「痴漢は犯罪です」ってポスターよその国の国の人がみたら・・サイテーな国ですよね。
「前の人を押さないでおりましょう」などともアナウンスで言ってます。幼稚園児か!と思ったとたん、後からおされたじょ〜。
| yurarin | 2005/10/16 10:04 PM |

独裸絵悶さん
千代田線、オシャレですか!? うーん、確かに日比谷で銀座や有楽町辺りは都心って感じですねェ。赤坂や表参道なんかもありましたね、あと霞ヶ関に議事堂とか……言われてみればオシャレだったんですねェ(笑。
でも、正直二度とラッシュ時間には乗りたくないです(汗。
ちなみに私は危うくサリンを吸うところでしたよん。

yurarinさん
そうですね、混むには混むのですが、東京に比べれば全然マシだと思います。
まぁ路線や時間帯にもよるかとは思いますが……。

>>よその国の国の人がみたら
確かにねェ。でも、アメリカであの満員電車のシチュエーションがありえたら、もっと恐ろしいことが起こりそうな気もしますが……(冷汗。
| B.T. | 2005/10/17 9:08 PM |

サリン・・・
会社の東京の事務所が築地駅で・・
良く使ってました。
社員の人は時間がずれたので無事でしたが、何日か後に行った築地駅は恐かったです。
| 独裸絵悶 | 2005/10/17 9:19 PM |

夫婦して地下鉄利用のyurarin家は、この時期息子の様子がおかしかったです。家に帰るまで、何度も携帯が鳴ったし・・。晴れの日にかさ持ってる人とか怖かった。。

私の父は3億円事件のときちょうど府中を通って(多分免許の書き換えとか・・)その帰りに職質にあい、車種・時間もろともヒットして、帰りは翌日だった・・。もちろん無実。
| yurarin | 2005/10/17 10:33 PM |

独裸絵悶さん
一瞬、事務所でサリンをよく使っていらしたのかと思い、焦りました。
うん、確かに怖かったですねェ。また起こらないとも限らなかったし。
でも今となってはいい思い出……な訳ないですね。シャレにならん。

yurarinさん
息子さんも怖かったんでしょうね。電話する気持ちはよくわかります。
お父様、ホントは犯人だったりして……な訳ないですね。なんて(笑。ゴメンナサイ。
| B.T. | 2005/10/17 10:59 PM |

もう時効だし・・えっ??そうなん?
プリズンホテル何泊するんだろう?永住権獲得か?

ジイさますっかり不良です・・
| yurarin | 2005/10/17 11:49 PM |

3億円も盗んじゃったら、52年はお務めしてからじゃないと
放免桜は拝めませんかもよ?
| B.T. | 2005/10/18 7:39 PM |

そっか!
じゃあ無実だな。。

さて、帰るど!!お仕事おしまい。
| yurarin | 2005/10/19 8:19 PM |

うん、無実だ! お仕事お疲れ様でした。
| B.T. | 2005/10/19 10:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ysfactory.blog.bai.ne.jp/trackback/22624
トラックバック